花巻城址観光にも便利な立地の旅館をご紹介

花巻城は、南部藩の家老であった、北松斎の居城でした。この花巻城はもとは、平安時代、安倍頼時が築いた城でした。その後、戦国時代には南部氏の城となりその家老が居城とした後、江戸時代には周辺の政治の中心地となりました。明治時代に廃城となりましたが、現在では、花巻市有形文化財とされる円城寺門と時鐘堂が残っています。円城寺門は、円城寺坂に立てられたことからこう呼ばれています。そんな花巻城址の観光にも便利な旅館が、結びの宿・愛隣館です。愛隣館はじゃらんnetで7年連続岩手県売上1位を記録した大人気の旅館。また楽天トラベルでも楽天トラベルアワード2,007プレミアム部門東北エリアで金賞を受賞しています。

hana

お部屋は7種類から選べますが、すべて基本サービスは同じ。また、温泉旅館の楽しみであるお風呂も極上のものです。合計17もの湯船があり、時間によって男女入れ替え制であるため、すべてを回ることも可能です。旅館で過ごすだけでも十分に旅を堪能できますよ。

 

spa

さらに、貸切風呂も大人気の信楽焼の陶器風呂で半露天となっており、ご家族やカップルで、じっくりと、お風呂を楽しめます。また、夕食は部屋食プランが大人気。さらにレストランではかまど料理や石窯料理店のハーフバイキングも楽しめます。花巻の滞在を満喫できる、風情ある旅館です。

ホテル・旅館の口コミ人気ランキング
宿らん

最新記事

  • 花巻城は、南部藩の家老であった、北松斎の居城でした。この花巻城はもとは、平安時代、安倍頼時が築いた城でした。その後、戦国時代には南部氏の城となりその家老が居城とした後、江戸時代には周辺の政治の中心地となりました。明治時代 …

    花巻城址観光にも便利な立地の旅館をご紹介

  • 岩手県の花巻は宮沢賢治ゆかりのある場所でもあります。この花巻で宮沢賢治の世界に触れることができるのが、宮沢賢治の童話に登場する植物や動物を白鳥などを、テーマ別に展示している「宮沢賢治童話村」です。この宮沢賢治童話村は「賢 …

    宮沢賢治に縁のある花巻市のホテルをご紹介

  • 岩手県の北上市は、歴史と伝統の宝庫。奥州藤原氏の藤原清衡が開祖となった中尊寺や、同じく奥州藤原氏の建てた毛越寺は、平泉の一部として、世界遺産に登録されています。またこの他にも、 「北上には鬼が住んでいる」という伝説にちな …

    鬼が住んでいるとも言われる北上市の温泉旅館